いざという時使える保険・使えない保険

保険を良く耳にするなと思ったら調べよう

いざという時使える保険・使えない保険

当サイトは、保険をこれからお考えの方に、役立つ情報とあわせて、体験者のハナシも集めてみました。
知って得する保険の情報が満載です!あなたの明るい未来の為のお手伝いができたら嬉しいです。
詳細は下のページ一覧からどうぞ。

早速ですがこの話から。

いざという時に役立つのが保険ですね。

病気やケガ、災害などにあわない方が良いのは当然ですが、何かあった時に保険に入っていれば心強いです。

数年前、実家の父が仕事中に倒れて入院したことがありました。軽い脳梗塞で、1ヶ月ほどの入院になりました。幸い大きな障害も残らず退院できましたが、その後1?2ヶ月はリハビリなどで通院しました。

父は自営業なので、働けなくなると全く収入が無くなります。

もしもの時に備えて家族のために生命保険や医療保険に加入していたので、この時は医療保険を請求して、一日1万5千円の入院給付金がもらえました。また、通院特約にも入っていたので、退院後しばらく仕事ができなかったのですがとても助かりました。

とても頼りになる医療保険ですが、入院したらすぐにもらえる訳ではないので注意が必要です。

入院給付金は、退院時に病院への支払を先に済ませてから、保険会社に申請することが多いです。申請した後も審査等があって、保険金がもらえるのは退院してからかなり後になります。

保険に入っているからといって、安心してばかりいられませんね。入院の保険金の請求をしてみて、保険に頼るばかりではなく、日頃の蓄えも必要だなということがわかりました。

近頃良く聞く保険の参考になるネタは深く知るならココを一度覗いて下さい